---

2005年03月15日

HP公開用に画像を保存する

ホームページ公開用に画像のファイルを作成します。
今回長いです!!!!
ダメだったら手を挙げてね。


色々やり方はありますが一例をご紹介します。
というか私は物ごころついてからずっとこの方法(いいすぎ)です。
フォトショップを使います。


一通り書き終わったらフォトショップで仕上げてみます。
●この方法でフォトショで開けるようにファイルを作ります。
openCanvasからPhotoShopへ移る方法



●フォトショップから[ファイル]-[開く]でファイルを開きます。


ここで色々フォトショップらしい加工を行ったりするのですが、
それは次の機会にして今回は何もせず保存処理にうつることにします。


●[ファイル]-[Web用に保存]を押します。
web用に保存とは頼もしい

するとこんな画面があがります。
こんな画面。ちょっと圧迫感あります


●1から3まで順番に行きましょう。
番号のとこをみるべし

私がどうやってるかを説明しますので一番いい方法を見つけてください〜。

(1)画像の品質を決める
イラストは必ず「JPEG」を選択してます。(小さい画像はGIFのときも)
「高画質」を選んでます。「標準画質」にすると軽くなるのだけど、微妙な色の濃淡がなくなっちゃいます。
他の設定は滅多にいじりません。
高品質にしたいよね


(2)サイズを決める

面倒なときは%を「80」にしちゃいます。
画像がほどよく締まってちょうどよい風味になることが多いです。
「縦横比を固定」にチェックが入ってることを確認して、「適用」を押します。
そして左の絵を見るとペロッっと小さくなったりします。
実際のサイズなので納得がいったら最後・・・
大きさ結構迷います。


(3)サイズを横目で見る。

私はここができるだけ「60」を超えないようにしてます。
これが大きくなればなるほど開く人が苦労することになるからです。
この数字が大きかったら、(2)に戻って幅を小さくしたり、%を下げて「適用」を押します。
どうも全然小さくならない場合は諦めて(1)に戻り「標準画質」に変更します。(涙を呑む)
これが70超えないようにしてます


※結構この設定は時間がかかります。
この顔のグラデーションが消えちゃうのがつらい・・とか、艶感が損なわれてしまう・・
とか色々生意気に考えながら調整します。
でも。。案外、見てる人にとってはあんまり変わらなかったりします。
そんなに神経質になることもないかも。


※(3)の容量が大きくなりすぎないように気をつけるのと、左に表示される画像を見て、
にじみすぎてないか、色の出方は満足か、で決めちゃっていいと思います。


●最後、納得がいったら「保存」ボタンを押します。


●次にファイルを保存します。

ファイルを保存する場所を確認し(今回はTESTってとこに入れました)、
ファイル名を決めます。私は適当に連続の番号をふってます。
適当に付けすぎるといつの絵かわからなくなってくるので。
ファイルの種類を「画像のみ(*.jpg)」になってるのを確認して・・・・→「保存」
さいごだよ


これでしまいです。
結構長くなりました。
どうでしたでしょうかっっ
私は一回保存しても次の日に見直してみてやっぱり気に入らないと思い、
絵の大きさを再び変えて保存しなおしたりします。
納得いくまでやりましょー。




役に立ったらクリックしてやってください♪



posted by アウラ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

文字を入れよう!

取り急ぎ文字いれ方法を。
フォトショップでやろうかなと思ったけど、
まあ、
oCで♪
画像多くてスイマセン。重くて開きづらいかも。

今日はこれに文字入れしましょう。
絵が濃いので適当な色でも映えます。
これに文字入れしましょ


ツールの「T」を選択します。
てきすとつーる


文字を入れたい左端をクリックすると小さい画面が出ます。
そこに入れたい文字を入れます。
相当だよ


右側の「フォント選択」とやらをクリックしますと、こんな画面が出ます。
一番左が文字の形。適当に選んでお気に入りを見つけましょう。
真ん中が文字をナナメにするか太くするか。
一番右が文字の大きさ。今回は「36」。
文字の詳細
「実行」を押すと文字が載ります!


文字の位置を変えたいとき。
この十字ツールをクリックして好きなところにドラッグ。
場所を変える


文字の色を変えたいとか、モ一個文字を増やしたいとか。
1.好きな色をクリック
2.「T」ツールをクリック
3.ここに置きたい!位置の左はしをクリック
4.文字を変えたいときはここでね。
色も変えてね


か、駆け足でスイマセン。
まだ私自身、oCの文字入れに慣れてません(汗)
だって、フォトショの方が色々できるしーー!
というかoCの文字入れの知識不足です。
フォトショの文字入れは範囲が広すぎて説明の糸口が掴めませんでした。
こういう効果が欲しい!という具体的な要望があればこれはこのソフトで
こうやるのが一番いいよ、とお伝えできるかもしれません。
(はっ、全部は知らないですけどね)

広川さん、前回のレス待ってくださいね〜





役に立ったらクリックしてやってください♪

posted by アウラ at 01:47| Comment(2) | TrackBack(2) | 第1章 openCanvasにハマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

簡単グラデ背景を作る

背景考えんのめんどうだなーっと思ったら、
好きな色を二色組み合わせてグラデーションにしちゃいましょう。

元絵(さりげなくハウルです)
背景ナシ絵


この左の四角二つのところに好きな色をセットします。
セットするにはまずどちらかの四角をクリックした後、
右側の色を選択するとセットされます。
二つとも色を決めたら次へ。
いろせんたく


このツールをクリックします。
ぐらでつーる


[レイヤ]→[乗算レイヤの新規作成]で新規レイヤを作ってから →これは大事です。
上から下へドラッグします。
びよっと。
びよっと


こおんな感じになります。
そして消しゴムツールで人物の部分を消します。
(あえて一部消さないで効果を出すときもあります)
とりあえずこうなる


結果こんな感じです。
グラデーションの不透明度を変えて薄くしたり、好みに設定しましょう。
けしたあと
(この絵は左肩が白く光ってますけど、加算レイヤで白を塗ってたので
上にグラデを重ねることで効果が出てきました。)


もう終わりって思ったらまとめちゃいます。
もちろんまとめなくてもOKです。
気が変わって背景かえるかもしれないから私はまとめないことが多いです。
気に入ったらまとめよ


次、フォトショップで仕上げてみます。
この方法でフォトショで開けるようにファイルを作ります。
openCanvasからPhotoShopへ移る方法




役に立ったらクリックしてやってください♪

posted by アウラ at 16:46| Comment(5) | TrackBack(5) | 第1章 openCanvasにハマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。