---

2004年09月30日

レイヤーを扱うっ(下書き描き→ペン入れ)

早速質問をいただいたし、順番的にもちょうど良いのでまたまた簡単説明開始==

(広川さんからの質問)
>薄い色で下描き描いて、その上にグレーでペン入れしたいなあ〜、
>そしてあとで下書きだけ消したいなと思ったのだけど、
>その場合レイヤーを作ることに?


わたしはパソコンでのおえかきでこういった描き方を滅多にしません。
(紙に描くときは下書きしますけど)
でもいい機会なので下書き→ペン入れっていうやり方を試してみよーと思います。
では早速・・・

●このウィンドウを確認してから「青」の色で下書きを描きましょー
006 008


●紙に下書きする感じでさらさらさらと。
あとでどうにでもなるので、濃い青でも問題ないです。
001



●そしてレイヤー登場。このパレットでレイヤーを管理してます。
今はまだ一つだけ。
002



●このレイヤーウィンドウの[レイヤ(L)]-[通常レイヤの新規作成(N)]を選択します。
(レイヤの新規作成(I)でもOK)
すると上に新しいレイヤが出来ます。
003


できたレイヤの左側の「目」が開いていることを確認。(目が閉じてると表示されません)
下のレイヤと比べて紫色が濃くなってることを確認。
003a



●このカラーウィンドウで色をグレーに変えます。
007



●で、キャンバスに描いていきます。
これが重なって表示された感じです。
hurodo



★★色々レイヤを切り替えて確認してみてください★★

※見やすいように、キャンバスにレイヤーウィンドウを移動して近づけてます。
実際に描くときも便利な場所に移動するといいですよ。

●これは上のレイヤの目を閉じて(開いてる目をクリックすると閉じます)
下書きだけ表示してます。
r1
↑クリックすると大きめ画像が出ますが、黄色い枠のところを見ると、
「不透明度」が100%じゃなくなってます。ここでレイヤーの濃さを調節できます。


●これは両方表示してます。
下の下書きレイヤの濃さを調整して(左にいくと薄い)ペン入れを付け足したりすると便利です。
r2


●これはペン入れのレイヤだけ表示してます。
下書きは最終的に消しますが、実際に消さずに下書きを隠して確認できるので便利です。
r3


レイヤの重ね方も色々ありますが、今はまだ通常だけで十分かなと。
色塗りが始まると重ね方を考えないといけなくなります。
010
削除したいときは、一番下の「アクティブレイヤの削除(D)」を選択します。
ただし、削除したいレイヤを選択(濃い紫色になってるのを確認)してないと、
必要なレイヤが消えちゃうので注意。




もし


消しちゃった場合も安心。


[編集(E)]-[取り消し(Z)]という強い味方が。
011
で戻ります。レイヤの削除にかかわらず、直前の操作を取り消すことができます。
繰り返して[編集(E)]-[取り消し(Z)]を押すともうひとつ前の動作も取り消します。



レイヤは慣れると便利ですが、使い始めは結構戸惑いました。
知らないうちに違うレイヤに描いてたり・・
まだまだレイヤの便利さを説明できてませんが絶対便利です!
ぜひ慣れちゃいましょう♪



ど、どうでした?広川さん?
進み方遅いですか?
大丈夫?
次は影とか、色塗りに入るかも・・って要望あったらいってください。




役に立ったらクリックしてやってください♪


posted by アウラ at 01:45| Comment(2) | TrackBack(2) | 第1章 openCanvasにハマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初レイヤパレットってどうやって出すんだ!?とうろうろしてましたが、表示をクリックしたら出てきました♪そして先日のジークにペン入れしてみましたが、やっぱしペンタブだと思うように描けませんねえ(爆)P-BBSで教えてもらったとおり、紙敷いて描いてみたんですが、接触が悪い感じで描きにくいっ。ま、まあなんとか描いたんですが、下書きしてる意味ないよーみたいな綺麗とは言いがたい出来に・・・(没)綺麗な線画をひくのって難しいですねえ。
あ、キャンバス付近にレイヤーウインドウを移動するって、やり方解りませんでした。でも、別に近くなくてもできるか?あとは大体解ったと思います〜下書きの消し方も、取り消しのやり方も。

次はもう影つけたり色塗りですかっ。緊張する!!できるかな(滝汗)レイヤーの使いこなし方とか難しそう・・・あ、その前に。アナログ絵を下絵として取り込む方法も一応知りたいな。最初アウラさんはアナログ絵を取り込んで、色塗りされたんですよね?

アウラさんの講座、進み方遅くないですよー!丁寧で解りやすくて、毎日更新してもらってるのが申し訳ない。アウラさんのサイト管理やお絵かきに支障が出てもなんですし、一日おきとか、もっとゆっくりでも私いいですよ。本当にありがとうございます。
Posted by 広川幟 at 2004年10月01日 00:29
ひやーさすがに毎日更新とは行きませんでした!無念!!ペンタブは慣れると描きやすくなってきますのでぜひ使いこなしてください。って私最近アナログで紙に描いたら描きやすいこと描きやすいこと!まだわたしもペンタブに慣れ切ってるわけではないようです。。

レイヤーウィンドウの移動の仕方はウィンドウの上の方をクリックしたまま移動(ドラッグ)させると動きます。そのままでも不便じゃないですね。

影付け色塗りは今夜にでもっっ。。アナログ絵を下絵として取り込む方法ですね。了解です。スキャナはありますか?

進み方遅くないですか・・安心しました。お言葉に甘えて昨日はお休みしちゃいました。っていうかうたた寝してたら時間がなくなってしまったんですが(笑)
Posted by アウラ at 2004年10月01日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/700754

この記事へのトラックバック

描き方
Excerpt: 描き方の最新情報をチェック!ad4();         描き方 ニ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-10-23 02:15

Mekong
Excerpt: Hi
Weblog: gargle 21/12
Tracked: 2005-12-22 07:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。