---

2004年10月02日

早くも色塗り(肌1)

今回は早くも楽しい色塗りいってみようと思います。
肌の色をサクサクと。
影を意識しつつ塗ってみます。


●前回描いた絵を使います。
[ファイル(F)]-[開く(O)]で前回のファイルを開きます。(↓画像の赤枠内)
ファイル名は「○○.oci」って書いてあるはず。(ociは表示されて無いかも)

[ファイル(F)]を押して下の方にある(↓黄色の枠内)最近使ったファイルから開く方が楽かも。
上にあるほど一番最近保存したものです。
001
はっ・・適当なファイル名なことがバレル・・
フロドは正しくは「Frodo」のようです。


●この二つのウィンドウを確認しましょう。
今回、広い範囲でぼやけた感じ(輪郭をあいまいにしたい)に
塗りたいので「エアーブラシ」登場です。
006 002



●そしてキャンバスにレイヤーを追加します。
今回は[レイヤ(L)]-[乗算レイヤの新規作成]にします。
線画に色を足す感じになります。
003


できたレイヤの状態はこんな感じです。
004



●肌の色の影の部分を塗る色を決めます(適当。紫めにしました)
005
↑左下の小さな四角が上になってる色のことです。



●ざっくり塗ってこんな感じ。
って・・・なんだか微妙だ・・目の下のぷっくりした所のすぐ下とか、
鼻の光の当たってないほうの側面とか、アゴの下あたりとか、ああ、適当。
kage



●そして一段階あかるい肌用にレイヤ追加。
また[レイヤ(L)]-[乗算レイヤの新規作成]にします。
003



●色はこんな感じ
006



●濃い肌の色とバランスを考えながらざっくり塗ってこんな感じ。
aa



●レイヤの状態はこんな感じです。
一番上に「光の方向」レイヤ(笑)を追加しました。
これはどこかの講座で教わった覚えがあるんですが、矢印で目処をつけておくと、
ガイドになって影が落ちるであろう場所を想像しやすいです。
一番いいのは写真とかをみることなんでしょうねぇ。
zenbu



●線画をはずしてみました(笑)
適当ですよね。いいんですあとでぼかしたりハイライト入れたりするから雰囲気だけで。
waku


次回も肌の続きいきますーー。






役に立ったらクリックしてやってください♪



posted by アウラ at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 第1章 openCanvasにハマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土日出かけててお勉強しにこれませんでした、アウラ先生!失礼しました。
で、早速ジーク近衛隊長に肌塗りやってみました・・・ドキドキ。初カラー!!・・・む〜ん、なんかすげえ色になってるけどいいのかしら。一段明るい肌色はほぼ全面に塗ってしまったような。そんなことしなくてもあとでぼかすからいいのかな?まあ次回で修正しよう(笑)

あ、アナログ絵の取り込み、スキャナありますよ〜。また後で教えてくださいね。

レジストキーの謎は、私も問い合わせてみたんですが、「お客様は間違ってOpencanvas3をインストールされていませんか?」という質問が返ってきて、「いえ、ちゃんとOpenCanvas3Plasをインストールしてるにも関わらず、エラーが出るんです」とレスしたところ、まだ返事が返ってこない・・・今調査中なのかしらどうなのかしら、ああ、気になる〜!
Posted by 広川幟 at 2004年10月04日 22:26
あ、アウラ先生て!!(笑)
隊長に肌塗り開始ですか!どきどき!!
ってすげえ色ってどんなのですかっ。一段明るい色を全面にぬったとしても、次で強烈なハイライトが入るので大丈夫です。

アナログ絵の取り込み了解です。
取り込みはわたしフォトショでしかやったことないので、oCでも出来るかお試ししてみます。
レジストキー・・おかしいですねぇ・・とりあえずメールの返事を待ってみますか。どうなんでしょーー。
Posted by アウラ at 2004年10月05日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。