---

2004年10月07日

早くも色塗り(肌3)−ツヤだし−

お肌にツヤあたえます♪

●とりあえずレイヤを新規追加します。
[レイヤ(L)]-[通常レイヤの新規作成(N)]
003


●レイヤの重ね方を「加算」に変えます。
「演算」の右側が”標準”になってると思うのでクリックすると、
重ね方のリストがあります。たくさんありますが今回は"加算”で。
001


●レイヤの状態はこんな感じです。
演算 は”加算”
不透明度 は”34%”→これはこれからの仕上がりを見て調整。
002


●色はこのこの辺の明るめの色を選びます。
005

●ブラシはこれを選択
002


●光の方向を意識して、ツヤっぽくしたいところに塗ってみます。
004
※<注意>この赤線のガイドは当てになりません!
自分で判断して光の当たる方向を考えてくださいね〜。


こんな感じになりました。
003
ってまたわかりづらいなーーー(汗)

意識して光らせた絵を。
006
加算のレイヤの不透明度を変えてみたりして一番しっくりくるのを選びます。

この加算レイヤでのハイライトは、oCが一番キレイに発色するので、
ぜひクセになって欲しい手法です。
私の絵はおそらくほとんど全部使ってるかも・・
でもちょっと例が悪いですねぇ。

選択する色を青めに変えるとまた印象が変わります。
↓ちょっと不気味な感じ。
007

なんだか凄い伝えたいことだったのですが、
便利さがまだ伝え切れてないですねぇ。
まあ、めげずに次いきましょう(笑)




役に立ったらクリックしてやってください♪


posted by アウラ at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 第1章 openCanvasにハマル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やってみました、ハイライト。・・・あんまりアウラさんみたいにキレイになってないけど(汗)かなり肌色を選択しても、白いハイライトになりますねえ?青いハイライトなんてできるのかな?これって、目の中のお星様にも使えたりします?それにしてもレイヤーの重ね方・・・「乗算」とか「加算」とかって何っ。気にしちゃいけないのかしら。(^^;
Posted by 広川幟 at 2004年10月07日 22:48
そうですね〜色はほとんど出ません。青でやると青みがかかった感じは出ますけど、でも青にはなりません。目の中のお星様でもいけますよぉ。鉛筆ツールの方がいいかもしれません。レイヤーの重ね方、「乗算」は下のレイヤに足してます。なので上のレイヤが下のレイヤを打ち消さずに共存するって感じですか?
標準の場合は打ち消されます。加算の場合は、ちょっと原理や理屈はわかりませんが、光ります(笑)
Posted by アウラ at 2004年10月10日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。